LED

LED(Light Emitting Diode)

LEDは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の略です。 ダイオードはp型、n型半導体を接合し、電気を
一方向に流すように作った半導体素子です。 LEDは電子の持つエネルギーを半導体結晶の中で直接光に変換する
ことによって発光します。

LEDは、基板、ダイオード半導体素子、および電極で構成され、発光するために一番重要となるダイオード
素子は、電極、電子と正孔を均一に広げるp型GaNとn型GaN、そして多重量子井戸(MQW)で構成されています。
P型、n型GaN半導体を接合したダイオードに順方向電圧を印加すると、電子(Electron)と正孔(Hole)が
発光層で再結合して光を放出します。放出される光の波長はMQWのエネルギーバンドギャップ(Energy
Bandgap)によって変化し、このバンドギャップは半導体の組成、構成によって決定します。

ソウル半導体ではこのように波長が変化する原理を利用して、様々な色または波長のLEDチップを
製造しています。 LEDチップの製造工程は大きくエピタキシャル工程とファブリケーション工程に分類することができます。

LED 長點
  • 電気的に高い効率
  • 50,000時間以上の長い寿命
  • 従来の光源に比べ耐久性に優れ、小型
  • 環境に優しく低コスト
  • 高速オン/オフタイム

白色 LED

最も一般的に使用されている白色LEDは、青色のLEDと蛍光体を組み合わせて、自然色に近い光の色を再現します。

一般的に白色LEDの性能は発光効率、演色性、色温度などの項目で評価されます。 白色LEDの形成方法は下記のような方法があります。

白色LEDの形成方法
青色LED + 黄色発光蛍光体
青色LED + 黄・赤発光蛍光体
紫外線LED + 青・緑・赤発光蛍光体
青色LED + 緑色LED + 赤色LED
量子点 (Quantum dot) LED
Business
Violeds
MicroLED
IR / VCSEL
UV LED
PKG
Modules
MicroLED
MicroLED
IR / VSCEL
Sensor
Datacom
Technology
LED
Chip
Violeds
V LED
WICOP
Micro Clean Display
Patent Portfolio
Support
Document Library
Strategic Alliances
Where to buy
Contact Us
Company
会社概要
お問い合わせ
Certificates
Our way
プレスリリース
IR
投資情報
財務情報
株式情報
IR資料
情報開示
Careers
求める人材像
仕事の検索
Top